広告 エンタメ

Amazonにパスワード設定後もログインできないときの問い合わせ方法

「Amazonのパスワードを忘れ、適当に入力していたらパスワードが再設定されてしまった」という経験はありませんか?

ここまでであれば、Amazonから「パスワード再設定のメール」が届くだけなので問題はありません。仮に「二段階認証」を設定していたとしても、SMSに認証コードが送られてきます。

しかし、今回の僕のケースはもっとひどかった。

  1. Amazonのパスワードを忘れる
  2. パスワードをリセット
  3. メールの手順に沿って、パスワードを変更する
  4. 新しいパスワードでログイン
  5. 「二段階認証」で詰む(スマホ盗難により、電話番号が変更+海外に移住してきたため、SMSが使えない)

「1回限りのAmazonアカウント仮パスワード」というメールが来たでも書いたのですが、妙なお知らせが来たので、念のため、Amazonのホームページからパスワードの変更二段階認証を済ませておいたんですよね。

「これで一安心だ」と思っていたのも束の間、その数日後にスマホ(二段階認証端末)を盗難され、二段階認証が「文鎮エターナル・ブリザード」と化しました。もうね、アホかと。

同じような事態に困り果てている方のために、「Amazonにログインできないときの問い合わせ方法」について詳しくまとめました。

Amazonカスタマーサービスの問い合わせ電話番号

  • フリーダイアル:0120-999-373
  • フリーダイヤルが使えない場合:011-330-3000
  • 海外からの場合:81-11-330-3000

「Amazonに問い合わせしたいけど、電話番号がわからない」という方は、上記の電話番号からAmazonカスタマーサービスへ問い合わせましょう。

「amazon 電話番号」「amazon 問い合わせ先」と検索をすると「010…」で始まる電話番号が表示されますが、これは「海外のカスタマーサービス」につながってしまうので注意が必要です。

Amazonへの4つの問い合わせ方法

Amazonへ問い合わせる方法は4つあります。どの問い合わせ方法も24時間対応なので安心ですね。

  1. 今すぐAmazonへ電話をかける
  2. Amazonカスタマーサービスから電話をしてもらう
  3. チャットで問い合わせる
  4. メールで問い合わせる

今すぐAmazonへ電話をかける

  • フリーダイアル:0120-999-373
  • フリーダイヤルが使えない場合(有料):011-330-3000
  • 海外からの場合:81-11-330-3000

上記のフリーダイヤルは、スマホからでも、固定電話からでも無料です。回線が集中していてつながりにくい場合もあるので、そのときは有料電話からかけてみましょう。

一瞬、英語での自動音声が流れますが、「英語で話したい場合は7を押してね」と言っているだけなので気にしなくていいです。「5」を押すとオペレーターにすぐつながるので楽ですよ。

問い合わせの内容にもよりますが、本人確認のために名前、生年月日、住所、メールアドレスを聞かれることがあるので前もって準備しておきましょう。

ログインできない人は「電話」しか問い合わせ方法がない

他の3つの方法、

  1. Amazonカスタマーサービスから電話をしてもらう
  2. チャットで問い合わせる
  3. メールで問い合わせる

ログインが必須です。二段階認証を突破できず、ログインすらできない僕は「電話」をするしか選択肢がありませんでした。

僕は現在、フィリピンに住んでいるのですが、海外用の「81-11-330-3000」に電話をかけても「電話番号をチェックしてね」と言われるだけで、一向につながりません。

──それもそのはず、

基本的な国際電話の掛け方は、発信する国の国際識別番号+相手の国番号+相手の市外局番からの番号

になっています。

発信する国の国際識別番号は国ごとに番号が違い、日本からかける場合は「010」、フィリピンからかける場合には「00」です。国番号はそれぞれ、日本+81、フィリピン+63です。

つまり、フィリピンから日本のAmazonカスタマーサービスへ電話する場合は、以下の通りになります。

00-81-11-330-3000

これでやっと電話をかけることができました。

Amazonカスタマーサービスから電話をしてもらう

Amazonカスタマーサービスの問い合わせフォームへアクセスしましょう。あらかじめログインしておくと楽です。

Eメールアドレスか電話番号、パスワードを入力してログイン(アカウントを持っていない場合は新規作成)しましょう。

項目3番目の「お問い合わせ方法を選択してください」は最初からは選べないようになっています。まず、項目1と2を選択しましょう。

上の画像の右下にある「その他のお問い合わせ方法」から「電話」を選択すると、以下のようなページに飛びます。

電話番号を入力し、「今すぐ電話が欲しい」をクリックするとすぐに電話がかかってきます。混み具合により、「5分以内に電話が欲しい」と表示されることもあります。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる場合、先ほどの「問い合わせフォーム」の項目3から「チャット」を選択しましょう。

LINEやSMSのようなイメージなので、気軽に問い合わせることが可能です。

メールで問い合わせる

メールで問い合わせる場合、先ほどの「問い合わせフォーム」の項目3から「Eメール」を選択しましょう。

「詳細を入力してください」に問い合わせ内容を入力し、「メール送信」をクリックするとメールが送信されます。回答は、自分のメールアドレスに12時間以内に届きます。

2段階認証のリセット方法は?

「電話番号が変わってしまっているため、2段階認証が突破できず、ログインができない」というケースは珍しいかもしれませんが、僕は死ぬほど焦ったので備忘録として残しておきます。

Amazonの公式ホームページ」の上部メニューからヘルプをクリックします。次の画面の「ほかにお困りのことがありますか?」に「2段階認証」と入力して検索をしてください。

ヘルプ検索結果の「2段階認証の設定を変更できない場合」をクリックします。

ログイン画面になるので、メールアドレスとパスワードを入力しましょう。このとき、2段階認証はないので安心してください。

「2段階認証アカウントの無効化」という画面に移ったら、身分証明証をアップロードしましょう。

ファイルを送信すれば、2段階認証の設定取り消し依頼は完了です。僕の場合は、6時間ほどでリクエスト完了のメールが届きました。

  • この記事を書いた人

あめぎ

文章を書いています|15年間もの宗教による束縛→いじめ→歌舞伎町バンドマン→2年でブログ収益50万円達成→自転車日本一周の途中でセブ島留学→海外起業→アメリカ大陸横断→富士山登頂→PTSDとうつ病の療養→

詳細プロフィール

-エンタメ