広告 オカルト

Twitterで話題のアシタノワダイが怖いって?冷静に考察してみようか

本記事では、 YouTubeチャンネル「アシタノワダイ」 の

についてまとめています。

上記の項目をクリックすると、それぞれの情報が載っている箇所までジャンプ(同ページ内)します。

2021年12月12日投稿「今までありがとうございました。」について

2021年11月27日、YouTubeチャンネル「アシタノワダイ」は、3度目の規約違反としてアカウントを削除されました。

YouTubeには「3ストライク制」という制度があり、90日以内にポリシー違反を「3回」起こすとアカウントが消されてしまいます。

以下、YouTubeにBANされた「アシタノワダイ」の3つの動画です。

  1. 「ワクチンパスポートについての動画」(※誤った医療情報)
  2. 「衆院選"山田いずみ"候補の政見放送(三重民報版)動画」(※誤った医療情報)
  3. 「マッサージ店でやりたい放題やった男の話」(※サムネイルが性的)

「アシタノワダイ」は、この決定に異議申し立てをし、アカウントが削除された当日の夜に「奇跡的」にアカウントが復活します。

その後、「アシタノワダイ」は視聴者に向けて「チャンネル復活の報告」をYouTubeチャンネルのコミュニティに書き込もうとしますが──。

新たなペナルティが「コミュニティ ガイドラインの違反警告により、現在投稿を作成できません。」というメッセージとともに付与されており、投稿が禁じられてしまったのです。

管理画面を確認すると、

「マッサージ師がやりたい放題した話(※サムネイルが性的)」のサムネイル

BAN(新たに「2週間投稿禁止」が付与)されており、

本来2回目にBANされたであろう、

「衆院選"山田いずみ"候補の政見放送(三重民報版)」のペナルティ

解消されていました(動画は運営によって削除済み)。

この件に対しYouTubeは、

「異議申し立てで再審査したところ、3つのペナルティの中で解除できるものがあったため、アカウントを復旧した」

とのことです。この回答に対し、「アシタノワダイ」は以下のように返信しました。

  • 2回目のガイドライン違反(衆院選"山田いずみ"候補の政見放送)が解除された、というのは理解できる
  • しかし、新たにペナルティ(マッサージ師がやりたい放題した話)を受けており、「さらにBANが増えてしまうのではないか?」という懸念がある
  • 今回のペナルティ対象の動画(マッサージ師がやりたい放題した話)は、サムネイルとコンテンツ内容ともに「性的」な描写がある
  • つまり、サムネイルで2アウト目、さらにコンテンツで3アウト目になってしまうのではないか?
  • これ以上ペナルティが増えることがないという保証が欲しい
  • そもそも、「2回目のペナルティ(マッサージ師がやりたい放題した話)が誤BANだった」という認識もこのタイミングで告知するのはよく分からない

しかし、YouTubeからの返答は、

「審査は担当チームが行っている。サポートでは審査内容の確認や審査への関与はできない。再審査について何かを約束することもできない。」

というものでした。

つまり、「審査の部署」と「問い合わせ部署(サポート)」がつながっていなかったのです。

このやり取りから「アシタノワダイ」は、「これ以上やり取りを続けても活路が見出だせない」と落胆し、以下の流れで「チャンネル内の動画をすべて非公開」にしました。

  • そもそも、今回のペナルティの対象になった動画サムネイルは4ヶ月以上前に投稿されたものだった
  • 最新の動画で慎重に動画を作れたとしても、過去に投稿したすべての動画でストライクの可能性があ
  • いつまたアカウントが削除されてもおかしくないため、チャンネル内の動画をすべて非公開にした

さらに、サブチャンネル「アシワダの避難所」で漫画の更新を続けようと管理画面へアクセスしたところ、

「収益無効化」

されていたとのことです。今回のBANとの関連性は不明です。

YouTubチャンネル「アシタノワダイ」の今後の動きとしては、以下の通りです。

アカウントのストライクが解消されるまで(2022年2月25日予定)は、サブチャンネル「アシワダの避難所」を運営していく

現在もコンテンツ作りは続けているようなので、アカウントの完全復活まではまだ時間がかかりそうですね。

YouTubeチャンネル『アシタノワダイ』が怖いから考察する

2018年6月23日、YouTubeチャンネル「アシタノワダイ」が投稿した『今回の騒動について』という動画が怖い、とネット上で話題になっています。

  • 今回の動画が「約1ヶ月ぶりの投稿」であること
  • 動画の内容が不可解であること

などが入り混じり、Twitterではお祭り騒ぎになっていました。

話に尾ひれがついて拡散され、無駄に恐怖を煽っているようにも思えたので、動画の内容を冷静に考察していきます。

問題となっている動画はこちら(※動画は削除されました)。

動画の内容は、チャンネルに出演する女性が「マクドナルドで好きなメニューベスト5」を淡々と紹介する、というものです。

タイトルが『今回の騒動について』となっている理由は、「今回の騒動(玉木宏さんと木南春夏さんの結婚)」について考えていたらお腹が空いてきたから、とのことなんですが——。

  • 「今回の騒動」が判明したのは、動画投稿日と同じ6月21日
  • しかし、動画内で紹介されているマックシェイクキャラメルは、6月中旬で販売が終了している

つまり、動画を撮影しているタイミングより、「今回の騒動」が後になるのです。Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

——となっていますが、実際は「店の在庫によって販売延長になっていることもある」そうなので、一概には言えないようです。よって、時間軸のズレはありません。

不可解な点が多い

どうしてこれほどまでに『今回の騒動について』という動画が話題になっているのかというと、ズバリ「おかしい点が多く見られる」からなんですよね。

たとえば、動画の至るところに「サブリミナルメッセージ」が込められてる、という点です。

サブリミナルとは、

「成立した動画の中に一瞬だけ別の画像や音楽を挿入することで、人の潜在意識下にイメージを植えつけることができる

と言われている手法です。

動画内に「1コマずつ違うタイミングで挿入されているメッセージ」を並び替えると、

ミテルンデショコノhiとコロシ→見てるんでしょ、この人殺し

になる、と言われているのですが──。

検証したところ、正しくは、「ミテルンデショノhiとコロ」でした。

確かに、「ミテルンデショ(コ)ノhiとコロ(シ)』とすれば文章とし成り立つのですが、"コ"と"シ"の出どころは不明です。しかし、奇妙なことには変わりありません。

奇妙なメッセージの数々

動画の最後に『人はみんな死ぬんだよ』という不可解なメッセージがあることも不気味です。

「人はみんな死ぬんだよ」

動画内のサブリミナルメッセージに当てはめて考えると、「hi」と「と」は「みんな死ぬ」とも捉えることができます。

「hi」と「と」だけカタカナではない点からすると、この2つの文字に何らかのメッセージが込められている、と考えるのが妥当でしょう。

ちなみに、動画内に散りばめられていた別々のサブリミナルメッセージをまとめると、以下の通りになります。

どことなく日本列島のように見えることから、これを日本の地図上に当てはめると——。

Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

Twitter上では「広島(hi)と東京(と)」と言われていますが、位置的に見ると「広島(hi)と栃木(と)」のほうがしっくり来ます。まあ、だからどうした、という話なのですが。

動画最後のメッセージまとめ

冗談はここまでにして 更新しない期間、ご心配おかけしましま。 現在は、都内某所に潜伏し、身の安全は確保されております 明日からパレスチナに行ってきますので 安全面はさらに盤石かと思われます。また、コメントにありました ペナルティについても 問題ありませんので、そのうち投稿は再開されると 思います。(知らんけど)

というわけで皆様良い週末を アシタノワダイは 見つかりましたか?(笑)

人はみんな死ぬんだよ

コメント欄では、このメッセージを紐解こうと躍起になっている方もいらっしゃいました。

  • 都内某所に潜伏→何者かに追われている?
  • 明日からパレスチナ→日本で何かが起こる、もしくは世界的規模で何かが発生?
  • 良い週末を→良い終末を? 土日に発生?
  • 人はみんな死ぬんだよ→テロ、核戦争などの大量の死者が発生する大災害?
  • サブリミナルメッセージ→重大な事件の首謀者へ向けたメッセージ?

マクドナルドのメニューに隠されたメッセージ

動画内で紹介されているマクドナルドのメニューに隠されたメッセージもあるとか、ないとか──。

  • シャカチキレッドペッパー→原産地中南米:パレスチナ?
  • チキンマックナゲットマスタード味→マスタードガス(化学兵器のひとつ)?
  • マックシェイクのキャラメル味→レバノン映画『キャラメル』?

調べてみると、確かに「シャカチキレッドペッパー」のレッドペッパー(唐辛子)の原産地は中南米でした。

映画の件もガチでした。

2009年に公開されたレバノン映画『キャラメル』では、ベイルートにある美容室を主な舞台に、悩みや秘密を抱える5人の女性たちの姿が描き出される。

引用:パレスチナ自治区ガザの美容室で、戦闘に巻き込まれた女性たちの恐怖と抵抗

動画内にアラビア文字?

「動画内に謎のアラビア文字が入っている!」とも話題になっていましたが、マクドナルドの公式ホームページで確認したところ、オリジナルで入っていました。

動画が反転している?

「なぜか映像が反転している」との指摘もありました。

女性の"えくぼ"の位置に注目してみてください。こちらが以前の動画です。

そして、今回の動画──。

えくぼの位置が入れ替わっているんですよね。こちらの動画は、シャカチキの袋の文字がきちんと読めることから、「正位置」だと判断することができます。

わざわざ反転させたのでしょうか。理由は不明ですが、手が込んでます。前回の動画で444本目(今回が445本目)だったというのも、意味深です。

女性の正体はまいさん? 塩川慧(しおかわ けい)さん?

それにしても、この女性の方、とてもきれいで、かわいらしいですよね。この女性は「みーたん」という方で、「まいさん」はナレーションの方のお名前のようです。噂では「塩川慧(しおかわ けい)」さんである可能性も高いそうです。

「誰か助けて」

動画のラスト3秒ほど、0.25倍速にして聞いてみると『誰か助けて』と言っているように聞こえる、との指摘もありました。

しかし、何度聞いても、そうは聞こえません。イメージとしては、銃の安全装置を外したような音、または「リロード音」というほうがしっくり来ますね。

イルミナティカード

アシタノワダイの件だが、
赤レンガ倉庫とコンチネンタルホテルが写ってるのが有力。
指は太陽の位置。この写真では午後6時を示している。
位置関係からして原爆が落ちる pic.twitter.com/ni7U7qWjrI

— Yuya with Canon (@saichuuya) 2018年6月23日

「イルミナティカード」との関連性も指摘されていますが、これに関してはなぜこうなったのか一切理解できません。

パレスチナとマクドナルド、浮かび上がるロスチャイルド、そして秘密結社イルミナティ──という流れなのでしょうか?

女性の服が死装束?

アシタノワダイで、マイさん(一応わかりやすいよう呼称しとく)の服が死装束とか言われてたけど、なんか調べたら
カシュクールっていう服が出てきて、ふつーに右前でしたので報告しときます#アシタノワダイ pic.twitter.com/TW8ShZTiPT

— イギリスぱん (@UKbreader) 2018年6月23日

ちなみに、女性が着ている服は「DHOLIC(ディーホリック)のウエストタイカシュクールチェックワンピース」だと思われます。元からこういうデザインです。

タトゥー

アシタノワダイ。
タトゥー入ってね?。
コメ欄で見たんだが。 pic.twitter.com/HZa8PtTyhr

— *〔大手〕あくしす【脱獄端末販売中DMにて販売対応】🇺🇸 (@Zqyew) 2018年6月23日

タトゥーは入っていません。

個人的見解

文字を入れ替え(アナグラム)てみたり、サブリミナルメッセージの頭文字をローマ字に変換してみたり、はたまた数字に置き換えてみたり──。

考えれば考えるほど、さまざまな憶測が飛び交い、尾ひれがつき、どんどんと大きくなっていくわけです。これが都市伝説の誕生の瞬間であり、オカルトが持つ醍醐味でもあります。

アシタノワダイさんが久しぶりにアップした動画のサブリミナルメッセージ
ミテルンデショコノhiとコロシ
hi と
だけカタカナじゃないんだけど、これPCのキーボードで見てみると
h(く)i(に)
と▶to▶t(か)o(ら)
ミテルンデショ
コノクニカラ
…??

— aimyは0.1トン系。 (@aimytanu) 2018年6月22日

どちらにせよ、オカルトはそれっぽく思わせたら勝ち、という節があるのも事実です。

  • 444→それぞれに+2→666、もしくは444→左+2|中-2|右+2-2→624→6月24日?
  • ミテルンデショノhiとコロ→MTRNDSYNHITKR→鏡文字でも読める文字は?→MTYHIT→MTY HIT?→MTY(モンテレイ国際空港)HIT(事件)?

という風にね。

RADWIMPSの『前前前世』が用いられていた理由はあるのか、消された動画『日本人の99.99%知らないこと』には知られちゃマズい真実があったのか?

なぜこれまでの動画は画面が反転していたのか、動画の女性は同一人物なのか、冒頭部分の『キノウキョウ』の言葉の意味はあるのだろうか?

動画 『今回の騒動について』 は、オカルトや都市伝説好きが食いつきそうなネタが、あらゆるところに散りばめられています。

YouTubeチャンネル「アシタノワダイ」は、オカルト好きにはたまらない動画の作り方を心得ているようですね。

  • この記事を書いた人

あめぎ

文章を書いています|15年間もの宗教による束縛→いじめ→歌舞伎町バンドマン→2年でブログ収益50万円達成→自転車日本一周の途中でセブ島留学→海外起業→アメリカ大陸横断→富士山登頂→PTSDとうつ病の療養→

詳細プロフィール

-オカルト