ミニマリスト

SNSは時間の無駄?Twitter断ちへ向けて付き合い方を考える

Twitterやってますか? それともFacebook? はたまたInstagram?

おそらく、人によって好きなSNSはちがうと思います。もしかすると、複数のSNSを上手いこと使い分けてるのかしれませんね。羨ましい能力だ。

──で、あるとき思っちゃったんですよね。

「もしかして、SNSってものすごく時間の無駄なのでは?」と。

Twitter削除を真剣に検討した結果

Twitterアカウントの削除を検討してました。けっこう真剣に。

ノートに「Twitterを使うことで得られるメリット・デメリット」をざっと書き出して、冷静に考えてみたんですよね。

そして、ようやく導き出した答えが「Twitter別に消さなくてもいいかな」でした。

僕がこの答えに至るまでの経緯をまとめておきますね。

なんでTwitterのアカウントを削除しようと思ったのか?

  • 無駄な閲覧が多い
  • 時間を無駄にしている感覚がある
  • フォロワー数減少すると凹む(一喜一憂)

とにかく、Twitterを見ている時間が無駄だと思いはじめたことが大きな要因です。

これは完全に個人のさじ加減ですが、僕の場合あまりにも熱中してしまうんですよ。Twitterからの情報収集に。

ツイートを考える時間やタイムラインを遡る時間、ネットで起きている事柄の把握など──その時間があれば本1冊は読めただろう、ブログ1記事ぐらい書けただろう、と。

Twitterで得られることは多い

とはいえ、Twitterで得られることは多いです。使い方にもよりますが。

僕はこれからの人生を楽しく過ごしていくためにも、常に新しい情報の収集は必要だと思っています。

Twitterは新しい話題やニュースにいち早く気づける点が強みですよね。下手したらニュースサイトよりも早かったりしますから。まさにリアルタイム情報収集ツールです。

結局、Twitterのアプリは消すの?

消しません──が、使い方は見直します。

ここで一度、Twitterのデメリットとメリットを考えてみましょう。

Twitterのデメリット

Twitterのデメリットは、思った以上に時間を消費してしまうこと。これに尽きますね。

あとは「他人の境遇や自慢に嫌悪感を覚えてしまう」ということでしょうか。でも、それがなにか気づくきっかけになったりするので一概にデメリットとはいえません。

ブログネタやビジネスアイディア、自分の好きなこと、趣味、興味のあるものの発見とか、新しい発見につながります。

案外、嫉妬してしまうものこそ、いまの自分が求めているものだったりしますからね、実際。

Twitterのメリット

情報収集の速さ

たとえば、

  • インフルエンサーの発言
  • プロブロガー界隈の発言
  • アフィリエイトに関する情報やブログに関する知識や情報

これらの情報をいち早くキャッチできるのは、僕にとってTwitterの大きなメリットといえます。

特に流行り廃りの早い話題の場合、1分1秒が勝負だったりしますよね。Twitterならではの「速さ」はほかのSNSにはない魅力だと思います。

特定の分野の情報収集が素早くできる

自分の興味のある分野の情報を集中して得られるメリットというのもあります。

僕の場合は「Twitterで見かけたツイート」をきっかけにブログ記事を書いたりもするので、特定の分野の情報をまとめて手に入れられるTwitterは重宝しています。

発信力や活動につながる

発信力というか、Twitterを通して「自分がなにをしている人間なのか?」をアピールできる、ということですね。

「どんな人間なのか?」
「どんな活動をしているのか?」
「どんなことに興味があるのか?」

不思議なことに、自分が熱心に情報を発信していると、自然と自分の元に情報が集まってくるようになるんですよね。

実際、自転車で日本を旅してるときもTwitter経由で「うち泊まっていいっすよ」というメッセージが来て、京都に1週間ほど滞在させていただきました。

ほかにも、ブロガーとのコミュニケーションや情報交換、オフ会やイベントの情報なんかもゲットできます。

これまで他のブロガーとのつながりが一切なかった僕も、高知嶺北地方、福岡ブロガーオフ会、京都はてなブロガーオフ会、フィリピンブロガーオフ会とかいろんなイベントに参加させていただけました。

自分の活動を発信してると自分の活動につながる情報がたくさん集まってくるというのは素直にすごいことです。

結論、Twitterは楽しめばいい

要は「無駄な時間を使いたくない=Twitterのアカウント削除を検討していた」というだけなんですよね。つまり、自分の管理の甘さが許せないだけ。

結論、Twitterは楽しめばいい(ただし、節度を持って)。

フォロワー増加はただの結果であって、目的ではない

あくまでフォロワーが増えたというのは結果であって、目的ではないんですよね。

小手先のテクニックとか、フォロワーを増やすコツとか、そういうのって正直めちゃくちゃ疲れませんか?

ビジネスアカウントとして運用していて、今後の発信力強化のためやブランディングを目的として考えているのであれば話は別ですが。

その場合は徹底して発言のジャンルを限定したほうがいいですし、たくさんの人の役に立つようなツイートを心がけるべきです。

それでも、自分がイヤイヤやっていては意味がないと思うんですよね。

変えるべきはツイートの内容じゃなくて、自分自身

たとえビジネス目的の運用だったとしても、本当に変えるべきはツイートの内容などではなくて、きっと自分自身なんですよね。

  • 自分はどんなことに興味があるのか?
  • 自分はどんな発言やメディアに心が動くのか?
  • 自分の発言によって、どんな反応が得られるのか?

自分のあらゆるツイートは、こういったことを知るための判断材料になります。

もしSNSに疲れているなら、いっそ「自分を知って、自分の好きなことを突き詰めて、自分の生き方を見つけるため」に振り切って使ってみるのもいいかもしれませんね。

人生が偏れば、Twitterも偏る

Twitterって偏ってる人のほうが面白いですよね。ぶっ飛んでるというか。突出しているというか。

たぶんそういう人たちって実生活も偏りまくりだと思うんですよ。めちゃくちゃアイドル好きとか、めちゃくちゃ電車好きとか。

正直、僕には「ワイの人生、コレ一択」というものがまだありません。興味の矛先が雑多なので、SNSの投稿も一貫性がありません。

だからこそ、なにかひとつ、自分の強みを見つけたい。

そのためには、Twitterに費やしている大量の時間をもっと有意義なことに回す必要があるのです(確信

SNSに使われず、SNSを使う方法

現代人はとにかくSNSに奪われている時間が多い──これは予感ではなく、事実として間違いないでしょう。

別に「いますぐTwitterのアカウントを削除しよう!」とまではいいませんが、少なくともSNS疲れを感じているのであれば、

  1. アプリの削除(ブラウザから見よう)
  2. 毎回ログアウト(閲覧のたびにログインする)

以上の2点はきっちりと守ったほうがいいかと思います。僕も実際にそうしています。

結果として、Twitterを見ている時間が激減しました。いまは見ても一日15分ぐらいです。

以前から「ワイ、Twitter見すぎでは?』と罪悪感を常に持っていたので、結果的にはよかったですね。

Twitterに疲れて、アカウント削除しようかなと迷っている人は、上記の2点をまずはお試しあれ。

  • この記事を書いた人

あめぎ

「とりあえずやってみる」をテーマに、ゆるく生きていくための情報を発信しています。バンドマン→ブロガー→自転車日本縦断→セブ島留学→フィリピン移住→海外起業→アメリカ大陸横断→富士山登頂→引きこもり→うつ病&PTSD。詳細プロフィールはコチラ

-ミニマリスト